ブログトップ | ログイン

s.k.g.# と ばろん『十年間のお通し』

barongskg.exblog.jp

タグ:生春巻き ( 1 ) タグの人気記事

マグロとアボカドの生春巻き

d0121540_1231066.jpg


このブログに よく登場する人物
ばろん番長こと やのさん
彼は、ほとんどメニューをみない。
彼が初めて ばろんに来た日の開口一番は、
『何 食べたら いい?。』
だった。
前もって用意をしているわけでは、ないが
この手の客には、アボカドタルタルのフィッシュアンドチップスを
すすめることにしている。
言うなれば、
おすすめ料理である!。
自信作である!。
絶対にうまい!。
いろいろあるのだが
おそらく今までに食べたことがないはず
だからだ。
案の定 食いつきは、上々。
が!、
次の日からだ、
『こーちゃん アボカドで何か作って!』となった。
若干、 思惑からはずれてしまった。
料理自体に食いつくはずだったのが
料理のパーツに食いついてしまったのである。
まー まー まー、
楽勝 楽勝!、
自分で言うのもなんだが
こういうアドリブ的なものは、昔から結構得意な方である。
ランチの日替わり、
毎日のお通し、
従業員のまかない に至まで、
意外に力が入ってしまうのだ。
でも、
しかしながら、
さすがに アドカドで毎日となると、
キツイ!。
最近では、『こーちゃん アボカド!。』 に変わった。
オレもまだまだだなー
しみじみと 痛感する今日このごろ。
そこで、この生春巻き!。
前にも何度か作ろうと思ったのだが
自分的には、どうも 普通 というか どこにでもある というか。
気が乗らない訳だな。
そうは、言ってもいつまでもお客様を待たせる訳にもいかない。
駄目もと という訳では、ないのだが、
いざ作ってみると これがまた意外や意外!
しっくり来るのである。
マグロの赤とアドカドの青、
食感で加えた長いもの白、
和を表現する焼き海苔の黒、
そして、ライスペーパーの透明感がそれらを
シースルーに包み込む。
作っている段階で視覚的意味では、すでに100点満点だ。
味に関しては、かなりの想像がつく。
これは、ひょっとして?。
ばろん番長のやのさんもご満悦。
気を狙うばかりでなく
スタンダードに向き直す大切さを改めてって感じだな。






 
by barongskg | 2008-04-17 05:11